よくある質問Q&A

売却

不動産売却時にかかる費用は?

マンションや土地、戸建などの不動産を売却するときには、手数料や税金などいろいろと費用がかかります。
(1)仲介手数料
(2)印紙税(売買契約書に課税)
(3)登記費用(抵当権抹消などの費用、司法書士報酬)
(4)その他必要に応じて支払う費用(測量費、解体費、廃棄物処分費など)
今お住いのお家であれば、引越し費用も必要になるでしょう。
例えば、売却を依頼する不動産会社に支払う仲介手数料は
・200万円以下の場合;売買金額×5% +消費税
・200万円を超え400万円以下の場合;売買金額×4%+2万円 +消費税
・400万円を超える場合;売買金額×3%+6万円 +消費税
となります。
印紙税も売買価格により異なり、1,000万円を超えて5,000万円以下の売買価格であれば、10,000円の印紙代が必要です。
登記費用も5,000円から2万円程度が目安です。
あとは売却に伴う税金です。譲渡所得税・住民税・復興特別所得税が必要で、所有期間が5年以下の「短期譲渡所得」だと税率はおおよそ40%、所有期間が5年超の場合は「長期譲渡所得」で税率はおおよそ20%となります。まずは不動産会社へご相談されてはいかがでしょうか。

« Q&A一覧